「タイピスト!」
レジス・ロワンサル監督の「タイピスト!」をお勧めします。ジャンルはラブコメディで笑いあり感動ありドキドキありの、難しいこと抜きの気軽に見れる作品です。
見どころはデボラ・フランソワ扮するヒロインのちょっぴりドジで、でもひたむきで一生懸命な演技。

かわいくて思わず応援したくなります。表情がコロコロ変わるところがとてもキュートです。20代の女性ならではの仕事への葛藤も共感できます。1950年代のフランスのファッションやインテリアも見ごたえあり、レトロでクラシカルなスタイルや色遣いが素敵です。
個人的に好きなシーンはジャズの曲が演奏される中ラストスパートへ向けて時が流れていくシーン。陽気だけど、ちょっと影もあってこれからの行く末にドキドキします。

コメディーだったのにいきなりちょっとエッチなシーンが出てきたり、独身貴族な相手役のロマン・デュリスの大人の色気もありラブロマンスも十分に盛り込まれています。
タイピスト大会の敵役は、ギャグなほどにこれぞ敵役という感じで笑えます。