【灼熱の魂】
【灼熱の魂】
私が人に薦めたい洋画、それは「灼熱の魂」です。
これはカナダ・フランス制作なので、メジャーなアメリカ映画と比べれば知名度は低いかもしれませんが、私の中では間違いなく名作のひとつです。
鑑賞したのは2011年か2012年?に映画館で公開された時で、観ようと思ったのはストーリーに惹かれての事でした。

『急死した母親の遺言に従って、初めて存在を知った兄と父の捜索を始める双子の姉弟』
新作は常に映画館のパンフレットでチェックしているので、その時も予備知識はそれぐらいで単なる謎解き物語かな?という感じでした。それが…
あまりの衝撃にただ言葉もなく呆然としながら、目の前の大画面を見続けていました。
これはもう、ちょっとでもネタバレされたら観る価値がなくなるので、レビューを書く人達も言葉を選ぶのに苦労したのではないでしょうか?

真実を知った衝撃の大きさもさることながら、母親役の演技も淡々としているのに見事としか言いようがありませんでした。
捜し当てた兄が、父が、あの後どうなったかも気になる所ですが「あなたを許します」のメッセージに込められた、母親の愛の強さにただ泣きそうでした。
普段は、新作が公開される度に一度きりの映画館鑑賞で満足するタイプなのですが、この作品はもう忘れられないしDVDも買って手元に置こうか悩んでいます。