「アメリカンスナイパー」
「アメリカンスナイパー」です。
実際にアメリカの特殊部隊で活躍した狙撃兵の話です。
これは今の時代、良い時代に映画にしたな〜と興味深いはなしです。
後藤さん・湯川さん事件の後に見たのですが過激派組織ISへ対しての思い、考えがさらに深まります。日本は平和すぎます。
遠い国イラクで起きていることではないのです。
絶対見るべき映画です。
普通の生活を送っていた主人公が戦地へ行き、戦う。
仲間を失い、家族との時間も失い、、、精神が病んでいく。
帰って来てからの葛藤とも戦う。戦場を知った人はもう普通の人生には戻れないのですね。

この映画をみて日本がどんなに恵まれているか、平和か感じてほしい。
日本の自衛隊は現在イスラム国から撤退しています。誰が守ってくれているかと言えば、アメリカなんです。アメリカのありがたみ。
戦闘シーンがリアルです。本当に戦地にいるみたいです。
今現在のイラク・イランの人々の生活も注目してほしいと思います。